Windows10の半強制的なアップグレードへの対処法

最近、無償アップグレードの期間が7月28日までなのか、Windows10の半強制的なアップグレードで、勝手にWindows10になって困っている方やネットニュースがよく見受けられます。「取り消し」というボタンがないのでどうすれば・・・・・・という方もいるかと思います。そこで、半強制的なwindows10のアップグレードを回避したいという方へその対処法をご説明したいと思います。

最近、パソコンを立ち上げたときに、写真1のように15分間のタイマーがある画面が出てくるかと思います(写真をクリックすると大きくなります)。

写真1

windows半強制的アップグレード その1

 

このように「取り消し」というボタンがありません。ではどうやって出すのかというと、まずは以下の写真2のように、画面上にある『後で実行する』という青い文章をクリックします。

写真2

windows10 アップグレード回避2

 

後で実行する』を押すと、写真3のような画面になります。

写真3

windows10 アップグレード回避3

 

青い文字で書かれている『予定の変更』をクリックします。

 

予定の変更』をクリックすると、写真4のような画面になります。

写真4

windows10 アップグレード回避4

 

青い文字で書かれている『アップグレードの予定を取り消す』をクリックしてください。

 

ップグレードの予定を取り消す』をクリックすると写真5のような画面になります。

 

写真5

windows10 アップグレード回避5

 

アップグレードを取り消す』ボタンをクリックして、完了です。

ぜひ対処してみてください!

キュリオステーションでは、スタッフが訪問してご自宅のパソコンのメンテナンスをする出張レスキューサービスもやっております。インターネットの設定やセキュリティチェックなど、パソコンに関する様々な対応もしておりますので、パソコンの不具合でお困りの方はぜひ一度お電話を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です