地味に使える!?タスクバーのショートカット

今日は慣れたら地味に使えるかも!?なWindowsパソコンのタスクバーのショートカットについてご紹介します。

ショートカットというのは、キーボードのキーを2つ以上組み合わせたら、特定のアプリが瞬時に出てくるというコマンドのことです。

それを使って、タスクバー(画面上の一番下にあるバーのこと)に貼りつけてあるアプリ(多くの方はインターネット関連のアプリやiTunesなどの音楽アプリを入れているのではないでしょうか)を出してみたいと思います。

まず、1つ目のボタンですが、windowsキーを押します。下にある写真のキーのことです↓

windowsキー

このキーを押しっぱなしにして、次に数字ボタンを押します(キーボードの右端にあるテンキーではできないので注意!)。下の写真のようにタスクバーに設置してあるアプリを左から順番に数字で対応しております↓

タスクバー

 

なので、たとえば、左から4番目にあるインターネット・エクスプローラー(通称IE)をすぐに起動したい場合は、Windowsキーを押しながら「4」のキーを押せば出てくるということです。

どのwindowsのバージョンでもこのコマンドは使えますので、ぜひともお試しあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です