Page Top

カテゴリー:コールセンターだより

非常に強い台風19号・20号に警戒しましょう

キュリオステーションブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。この記事では『接近する非常に強い台風19号・20号に警戒しましょう』を記事にしました。台風は他と比較して事前の備えができやすい災害ですが、台風が接近してからでは間に合わないこともあります。今からできる準備はおこたらず、災害や危険から身を守りましょう。

自然災害への備えには情報収集から

情報収集先

テレビ

ニュースや報道はもちろんですが、災害時に緊急情報や避難情報を確認することができる地上デジタル放送テレビのデータ放送もあります。リモコンの『dボタン』を押して確認しましょう。

ラジオ

乾電池やバッテリーで可動するポータブルラジオや発電式ラジオなどが役立ちます。

パソコン・スマートフォン

インターネットを利用して、今、自分にとって必要な情報を選択して収集することができます。備えに役立つことはもちろんですが、日頃から検索や情報収集に慣れておくことで、災害に遭ってからも落ち着いて活用することができます。

気象庁 https://www.jma.go.jp/jma/index.html

防災情報のページ(内閣府) http://www.bousai.go.jp/

防災情報提供センター(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

普段から備えておくべきこと

家族で意志を共通しておく

緊急連絡手段やその方法を意思疎通しておきましょう。災害時は電話よりもSNSを利用したメッセージのほうが早く連絡を取ることができる場合もあるようです。

家の内外

水害に備えて家の周りに水の通りにくい場所を作るのはやめ、水はけを良くするように心がけましょう。壁や窓、塀なども強風や豪雨に備えて補強や点検を日頃から行いましょう。

非常用品・食料の備蓄

ライフラインの回復や支援は早くなったと言われていますが、懐中電灯や救急用品、非常用食料や水など、ライフラインが途絶えた時のことを想定して備蓄しておきましょう。

ハザードマップを手に入れる

ハザードマップは土砂災害や水害に関する情報が掲載されており、浸水が予想される地域や程度、避難場所や給水所などの情報を得ることができます。

国土交通省ハザードマップポータルサイト https://disaportal.gsi.go.jp/

各種イベントや無料体験でも情報収集についてアドバイスいたします

パソコンスクール・キュリオステーションでは、パソコンがまったく未経験・初心者の方を歓迎しております。パソコンやスマートフォンが苦手だから、防災情報を手に入れることができない。難しいという方がたくさんいらっしゃることを知っています。パソコンをはじめるキッカケは様々だと思いますが、安全や災害への備えから始まるのは良いことだと思います。ぜひお気軽にお問い合わせください。この記事をお読みくださいまして、ありがとうございました!!

キュリオステーションキャラクターキュリオステーション事務局