Page Top

カテゴリー:MOS

カテゴリー:
MOS
キュリオステーションブログ カテゴリーページ キュリオステーションブログ カテゴリーページ

  • MOS
    MOS

    MOS2019の開始時期予測と最新情報

    ※MOS公式サイトの情報が更新されました。こちらの記事も更新しました(2019.12.18)

    パソコンの資格を目指したい。MOSを取得したい。パソコンスクールに通おうと検討している方で、資格取得を目指す方は少なくありません。

    キュリオステーションでも、多くの教室がマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)試験会場となっており、MOS資格対策は人気の講座です。1発合格率100%を達成し続けている(!!)すごい教室も存在します。

    MOSとは「オフィスソフトの利用スキルを証明する資格」です

    マイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialist)とは、ワードやエクセルなど、マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明することができる資格です。

    現在、ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・アウトルックについて、オフィスソフトのバージョン2010・2013・2016の試験を受験することができます。また、ワードとエクセルにはスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2つのレベルが用意されています。

    なお、MOS2010の試験は2020年3月末に終了することが決定しています。

    MOS2019(MOS 365&2019)の開始時期について

    MOS 365&2019の科目と開始時期

    日本でMOSを実施・運営する株式会社オデッセイコミュニケーションズ社より、MOS2019に関する試験開始時期や内容に関する情報が2019年12月12日に発表されました。

    試験科目 開始時期
    Excel 365&2019 2020年2月予定
    Word 365&2019 2020年春
    PowerPoint 365&2019 未定
    Outlook 365&2019 未定
    Excel エキスパート 365&2019 未定
    Word エキスパート 365&2019 未定
    Access 365&2019 未定

    MOS 365&2019の新しい認定プログラム

    1. 単科目認定

    MOS 365&2019各科目に合格すると、それぞれ合格認定証が発行されます(従来どおり)。2科目目以降は、認定証右側にある科目の一覧に、合格した科目が追加されるようになるそうです。

    2. MOS Associate 認定(新設)

    MOS 365&2019で新たに設けられる称号が「Microsoft Office Specialist Associate」です。

    一般レベルの4科目のうち3科目を取得(合格)すると、「MOS Associate」の認定証が発行されます。複数のアプリケーションを効果的に使うことができる、総合的なスキルを証明することができます。

    3. MOS Expert認定

    これまでのMOSマスターに近い称号が「Microsoft Office Specialist Expert」です。

    「MOS Associate」の認定に加え、上級レベルの3科目のうち2科目を取得(合格)すると、「MOS Expert」の認定証が発行されます。一般レベルのスキルから上級レベルのスキルまで、総合的なスキルを証明するものです。

    資格の体系は一般(アソシエイト)と上級(エキスパート)に

    MOS 365&2019の資格の体系

  • MOS
    MOS
    Microsoft Office
    コールセンター

    MOSとは

    MOS(Microsoft Office Specialist)とは、ワードやエクセルなどのマイクロソフトOffice製品をどの程度使いこなすことができるのか、利用スキルを証明することができる資格です。

    MOSの受験者数

    MOSの受験者数累計は2018年6月30日現在、410万人を超えています。

    累計受験者数4,104,121名(2018年6月30日現在)

全国スクール検索 無料体験お申込み キュリオデジタルサービス