Page Top

カテゴリー:MOS

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)とは

MOS(Microsoft Office Specialist)とは、ワードやエクセルなどのマイクロソフトOffice製品をどの程度使いこなすことができるのか、利用スキルを証明することができる資格です。

MOSの受験者数

MOSの受験者数累計は2018年6月30日現在、410万人を超えています。

累計受験者数4,104,121名(2018年6月30日現在)

MOSのメリット

オフィススキルを客観的に証明

個人が有する経験や知識は目に見えませんが、MOSの資格を取得することで『Wordを使える』『Excelを使える』といったスキルを客観的に証明することができます。

就職・転職活動時のアピール

多数の企業において社員教育の一環として活用もされているMOSは社会人に必須の資格と言えるでしょう。履歴書に書ける資格でもあるので、就職・転職活動においてパソコンスキルをアピールすることができます。

MOS対策の学習が実力に直結

MOS対策はWordやExcel、PowerPointを実際に操作して学びます。試験は実技試験となるため、合格するには知識と経験が重要です。対策学習の積み重ねはオフィススキルに直結し、実務スキルを磨くことができます。

業務や作業の効率アップにも

MOS対策学習においてさまざまな機能や便利な操作を学びます。効率的に使いこなすスキルを身につけることで、業務や作業の効率アップにつながります。

国際資格のMOS

資格試験は世界的に行われています。『合格認定証』や『デジタル認定証』は世界共通。MOSは世界で通用する資格です。

受験後の合否判定が即時

MOS受験後、合否はすぐに判定されます。MOSを受験して取得したその日から資格を証明することができ、履歴書に記載することもできます。

キュリオステーションにおけるお問い合わせ実績

キュリオステーション・コールセンターにおいて、ワードやエクセルなど、オフィスソフトを学びたいというお問い合わせは最も多いご用件となりますが、その中でも4〜6割くらいの方はお問い合わせの段階でMOS取得を目指していらっしゃいます(時期や年度により実績は異なります)。

MOS合格を目指すならキュリオステーション

経験豊富なインストラクターが、ひとりひとりのご希望や現在のスキルに合わせて適切なカリキュラム・受講コースの選定やアドバイスをさせていただきます。資格取得まで最短ルートで。実務スキルを身につけることを優先しつつ資格も取得して証明できれば。試験対策・模擬試験だけお願いしたい。といった、様々なご要望に対しても的確にご対応いたします。

MOS合格を目指すなら、まずは無料体験レッスンでインストラクターとご対面ください。きっと資格取得までの道のりがクリアになり、希望をもって資格対策を進めることができるはず!!

キュリオステーションキャラクターキュリオステーション事務局