Page Top

カテゴリー:Q&A

スマホとタブレットって何が違うの?

キュリオステーションブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。この記事ではよくご質問をいただく『スマホとタブレットって何が違うの?』についてご紹介いたします。

スマホとタブレットの違いとは

決定的に異なるのが言葉の違いなのですが、そもそも「スマホ=スマートフォン」とは(インターネットの親和性が高く、パソコンの機能を持ち合わせた多機能な)携帯電話のことを言います。

そして「タブレット」とは、「板状の」や「薄型の」という意味の、形状を表す言葉です。いわゆるタブレットと呼ばれる物は「タブレットPC」のことを指すことが一般的になりました。

スマホとタブレットの違いをもっと簡潔に言うならば

どちらにも共通することがあります。それは、タッチパネル式の画面(ディスプレイ)を採用していることです。

それを前提にして、スマホは多機能電話

スマートフォンのイメージ

タブレットは板状の薄型パソコン。ということでよろしいかと思います。

タブレットのイメージ

スマートフォンもタブレットのレッスンも、おまかせください!

キュリオステーションでは、スマートフォンのレッスンやタブレットのレッスンをご提供できるスクールもございます。

期間をかけて、じっくりと使い方を学びたいという方も。わからないところだけ、知りたいところだけ教えてほしいという方も。

お近くのキュリオステーションをご紹介いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

キュリオステーションキャラクターキュリオステーション事務局