Page Top

カテゴリー:Q&A

基本操作その② キーボードの操作

キュリオステーションブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。この記事では『基本操作その② キーボードの操作』をご紹介いたします。Q&Aのカテゴリーでは、パソコンに関することはもちろん、キュリオステーションへいただくご質問や、よく耳にする言葉や情報について、諸説はあるものと思いますが、なるべくわかりやすくご説明させていただきます。

パソコン基本操作の3項目

基本操作その②  キーボードの操作

キーボードか。あぁ文字ばっかり。どこに何があるか覚えるのか。無理かもしれないなぁ。。。

キーボード操作に自信が無いからパソコンに苦手意識があるという人、多いと思います。

キーボードのイメージ

キーボードもマウスと同様に、有線でパソコンとつながるものと、無線でつながるものがあります。

パソコン画面とキーボードが一体になっているパソコンがあります。いわゆるノートパソコンと呼ばれているパソコンがそれにあたります。

キーボードにはキーがたくさん付いていますが、パソコンの基本操作を習得する上で使う(覚える)キーの数はそんなに多くありませんので、心配なさらないでください。

基本操作その①では、パソコン操作は『選択』と『実行』の繰り返しであるとご紹介しましたが、キーボードを用いた入力操作は『指示』や『説明』をするものとイメージしてください。

パソコンに話しかけてもパソコンは理解してくれませんが(現在は音声認識技術が向上しており、それが可能になるものもありますが、ここでは省略いたします)、人間とパソコンはキーボードを介して下記のようにコミュニケーションを取ることができるのです。

  • インターネット検索するときに何を検索するのか指示することができます
  • ワープロソフトを利用して文章作成をすることができます
  • メールを送る時にどんな文章を送るのか指示することができます

キーボードの操作を習得するには少し時間を要すると思います。ブラインドタッチができるようになればベストですが、こつこつ練習を積み重ねていく必要はあります。

ですが数時間のレッスンを終える頃には、キーボードの文字配列やよく使うキーの位置を覚えてしまい、はじめてキーボードに対峙したときの緊張は解かれるものと思います!!

次の記事へ続きます

『基本操作その③ ウィンドウズの操作』

パソコンの基本操作を学ぶならキュリオステーションへ

パソコン教室のキュリオステーションでは、パソコンがまったく未経験・初心者の皆様のご来店を歓迎しております。経験豊富なインストラクターの指導やアドバイスで、また、キュリオステーションオリジナルのレッスン内容・カリキュラムで、どなたさまでもパソコンの基本操作を習得していただけます。無料体験のご参加やお問い合わせはお気軽にお寄せください。この記事をお読みくださいまして、ありがとうございました!!

キュリオステーションキャラクターキュリオステーション事務局